Entries

稲の生育状況は葉っぱの色で判断します。

稲の生育状態及び栄養状態をこのスパッド計で計ります。
これは早生のゆきん子舞を計っています。

ゆきんこ舞はもともと葉の色が薄い品種です。
これ「34.4」という値です。
2回目の穂肥えを撒く前に計りました。
だいたいいい数値なので予定通り入れました。

この器械「コニカミノルタ製」です。昔ミノルタの一眼レフカメラを使っていました。いつだったかカメラから撤退して確かコピー機を作っていたように思います。
ミノルタという文字を見なくなり淋しく思っていましたが、こんなところでお目にかかり懐かしさを感じました。

この業界では独占しているのでしょうか。他のメーカーのものは見当たらないようです。
その為価格は15万くらいだったように思います。

あっもちろん私が買える訳がありません。
小池の農家組合が共同で勝ったモノです。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://niigataabusan.blog.fc2.com/tb.php/166-82661dda

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自己紹介

阿部文吉

Author:阿部文吉
百姓はもうやめよう
米作りなんて俺の代で終わりだな。米価は下がる一方だし。セガレは東京で所帯を持ったし、農機具を買う金もないし・・・ついこの間までそう思ってました。でもどうせやめるなら思いっきりやってみようと始めた米作り。従来は農協の言うがままに何の疑問も抱かずにやっていたから満足のいくコシヒカリは出来ませんでした。西に米作りの名人がいると聞けば飛んでいき、東にあの人の米はうまいよと聞けばジッと田んぼを見続けて腕を磨いてきました。当初は失敗の連続でした。そんな米作りを変えたのはスーパーや弁当工場からでる食物残さから作った有機アミノ酸肥料でした。

Webサイト  >>>

おかずのいらないコシヒカリ

当店へのメール(ご注文もOK)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR