Entries

久しぶりに稽古をつけてもらいました。

このところ少し腕がなまってきたので稽古をつけてもらってきました。

焼き鳥ともつ焼きとどちらが好きかというとどちらもいいが、脂分がある分豚のもつ焼きがいいかも知れません。塩焼きよりも甘辛いタレ焼きが大の好みです。

doujyou3.jpg

今から40何年前高校を卒業して養豚の研修に埼玉の寄居に1年いたました。寄居近辺は養豚が盛んで毎週豚を屠場へ運びそこのお昼にはもつの煮込みが出ました。
最初はその匂いになじめず、食べられませんでしたが、いつのまにか大好物になりました。

又、寄居や男衾の駅前にはバラック建の飲み屋がありそこではホルモンがメインでした。



そしてこちらに還ってきて三条の「たかはし」を知ることになり入り浸るようになりました。
しかし40に入りたかはしの裏の「とりいち」を知り15年位は焼き鳥を好むようになりました。

今は外へ出て飲む機会がほとんどなくなり淋しく感じています。
 
この日は燕の「もつ焼き道場」でした。
doujyou.jpg
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://niigataabusan.blog.fc2.com/tb.php/162-fdaa7752

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自己紹介

阿部文吉

Author:阿部文吉
百姓はもうやめよう
米作りなんて俺の代で終わりだな。米価は下がる一方だし。セガレは東京で所帯を持ったし、農機具を買う金もないし・・・ついこの間までそう思ってました。でもどうせやめるなら思いっきりやってみようと始めた米作り。従来は農協の言うがままに何の疑問も抱かずにやっていたから満足のいくコシヒカリは出来ませんでした。西に米作りの名人がいると聞けば飛んでいき、東にあの人の米はうまいよと聞けばジッと田んぼを見続けて腕を磨いてきました。当初は失敗の連続でした。そんな米作りを変えたのはスーパーや弁当工場からでる食物残さから作った有機アミノ酸肥料でした。

Webサイト  >>>

おかずのいらないコシヒカリ

当店へのメール(ご注文もOK)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR