FC2ブログ

Entries

イセキのパンジーちゃん

イセキのパンジーちゃんが我が家に来ました。もちろん中古です。前使っていたマメトラ君30年近く働いてくれたように思います。それにしてもこのパンジーちゃんすごく使い勝手が良いです。ターンするときなんか片手でヒョイです。ここに枝豆を段まきする予定です。...

諏訪神社の神移し

私の住む小池には神社が4つあります。諏訪、稲荷、神明、地蔵の4社です。このうちの諏訪様の傷みがひどく建て替えをすることになりました。今から240年位前の建立だそうです。その諏訪の神様を近くの稲荷神社に移す神事を5月19日に行いました。...

野枯れ

今年は強い風にやられてしまいました。気温が低く雨の日が続き稲には最悪の気候でした。それになにより田植え後の強い西風が吹き、早苗がこすれて枯れてしまいました。黄色く枯れ見るも無残な姿でしたがここにきてようやく元気をとりもどしてきました。3日程前に田んぼの水を落とし1日干しました。ガス抜きをして、土中に酸素を入れました。そして新しい新鮮な水をいれてやりました。ここにきて葉先がピンと立ち風にもスックと立っ...

週一の生育調査

5月の中頃から週一回必ず生育調査を行います。草丈・茎数・葉っぱの枚数それに葉色を調べます。苗をじーっと見ていると稲の健康状態がなんとなく判ってきましたが、やはり数値での判断が大切です。それに他との比較の際すうちであれば客観的に評価できます。田植えの時は葉っぱが2~3枚でしたが、この日は5月15日で4枚目の葉っぱがでてきていました。葉っぱの枚数はなかなか判りにくいのでマジックで何枚目かの数字を描きます。で...

燕市小池うまい米研究会

左から田巻勇作、佐藤春夫、それに私です。本当はもう一人いたのですが、2年前に癌で他界しました。私より2年年上の笹川清さんでした。年が近いのでなんでも言い合える仲です。いずれも栽培面積が小さく3人合わせて8ha位です。あちこちの勉強会に出かけ、米作りの名人がいると聞けば訪ねていき教えを請うています。私が言うのも何ですがそれぞれなかなかにうまい米を作ります。...

Appendix

自己紹介

阿部文吉

Author:阿部文吉
百姓はもうやめよう
米作りなんて俺の代で終わりだな。米価は下がる一方だし。セガレは東京で所帯を持ったし、農機具を買う金もないし・・・ついこの間までそう思ってました。でもどうせやめるなら思いっきりやってみようと始めた米作り。従来は農協の言うがままに何の疑問も抱かずにやっていたから満足のいくコシヒカリは出来ませんでした。西に米作りの名人がいると聞けば飛んでいき、東にあの人の米はうまいよと聞けばジッと田んぼを見続けて腕を磨いてきました。当初は失敗の連続でした。そんな米作りを変えたのはスーパーや弁当工場からでる食物残さから作った有機アミノ酸肥料でした。

Webサイト  >>>

おかずのいらないコシヒカリ

当店へのメール(ご注文もOK)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR