FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

ヨウヨウ来る

孫のヨウヨウが来た。1歳と4カ月。一昔前に「孫」という歌が流行ったが、まったくその通りだ。このカタカタ車はセガレの時のものだ、蔵のどっかに片づけてあったものを引っ張り出してきた。「カタカタカタ」、「カタカタカタ」とあちこちに押して歩く。今日明日と嫁さんの実家の栃尾に行った。帰って来るのは31日だ。早く帰ってこい。...

春よ来い

「ゴルファーが春を待つ気持ち」ゴルフをしないんで判らないけれど、百姓が春を待つ気持ちから推してきっとそうだろうなって思う。米作りに夢中になってこれほど春の到来が待ち遠しいことは無い。栽培から販売迄あれこれと計画を立てては練り直し練り直している。今年は米作りにとって難しい年だった。それでも過去にない生育と収量、何よりも食味に結果を残せた年だった。早く春よ来い。...

鶴は飛ぶ千尺の雪

12月の初め、各蔵から一斉に新酒と濁りが出てくる。いよいよ日本酒の旬が来た。この時期決まって飲むのは米百俵のしぼりたてとこの「鶴は飛ぶ千尺の雪」だ。濁りで新潟で最もシェアの高いのはK社のG郎八だが、私にとっては甘ったるくて飲めない。そこでいろいろ探した末にたどりついたのがこの鶴飛だ。甘くなく辛くもなくおりも程良くあり白度も好みだ。それに第一名前がいい。「鶴飛千尺雪鶴飛千尺雪龍起一潭氷」だ。鶴は千尺も...

冬がきた。

この時期になると決まってこの「米百俵しぼりたて」を飲む。もう7~8年続いている。この前は清泉か景虎のしぼりたてを交互に飲んでいた。或る時から何の理由でこの米百俵に切り替えたのかは忘れた。とにかくうまいからだろう。と、思う。新酒しぼりたての初々しさがありスーッと胃の腑に沁みていく感じがこの酒の持ち味だ。なんとも言えずに「うまい」と思う。米百のしぼりたてを飲むと冬がきたとしみじみと思う。...

昔のバイクが懐かしい

高校生の頃憧れていたバイクがゴロゴロしていた。マフラーの形からエルシノアの様な気がするがカワサキの文字もある?この頃ヤマハがDT-1、スズキがハスラー、カワサキがバイソン、そして少し遅れてホンダがエルシノアを出したんでなかったろうか。最も人気があったのがヤマハのDT-1だった。白いタンクで画期的なスタイルでだった。今でもあのスタイルはかっこいい。これはスズキのT500。ホンダのナナハンが出る前のビックバイク。...

Appendix

自己紹介

阿部文吉

Author:阿部文吉
百姓はもうやめよう
米作りなんて俺の代で終わりだな。米価は下がる一方だし。セガレは東京で所帯を持ったし、農機具を買う金もないし・・・ついこの間までそう思ってました。でもどうせやめるなら思いっきりやってみようと始めた米作り。従来は農協の言うがままに何の疑問も抱かずにやっていたから満足のいくコシヒカリは出来ませんでした。西に米作りの名人がいると聞けば飛んでいき、東にあの人の米はうまいよと聞けばジッと田んぼを見続けて腕を磨いてきました。当初は失敗の連続でした。そんな米作りを変えたのはスーパーや弁当工場からでる食物残さから作った有機アミノ酸肥料でした。

Webサイト  >>>

おかずのいらないコシヒカリ

当店へのメール(ご注文もOK)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。