FC2ブログ

Entries

怒涛のひやおろし5連発

農作業が一段落したのでハルヲとY作さんで命の洗濯に行きました。まずは刺身3点盛りでとりあえずビール。地元弥彦のはくせつひやおろし。名前が変わってる。松の井のおんなの辛口。高千代の純米ひやおろし。辛口想天坊の純米ひやおろし。越の白雁無濾過純米ひやおろし。...

晩秋

村のあちこちで柿の黄色がオレンジになってきた。65番目の秋だ。「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」と子供の頃そらんじた句が、この時期になると必ず浮かんでくる。今、柿を食う人は少ない。いずれ熟して野鳥の食い物となる。若い時は断然春の方が好きだった。いつの頃からか秋の方がピタリとくるようになって来た。年を経ったせいだろう。人生折り返し時点をいつのまにか過ぎ、長い長い下りに入っている気がする。振り返ってみれば後...

29年産米の総括

今年の新潟県の作況指数は「93」と発表されました。仲間の農家の話を総合すると現場では「もっと悪い」というのが現状のようです。昨年からみると15~20%ダウンしている計算です。当農場では食物残さから作ったリサイクルアミノ酸肥料栽培を始めて4年今まで一番良い出来でした。コシヒカリで平均反収630kg。廻りの田んぼの稲と姿がまるで違いました。天候不順であってもしっかりと田んぼに根を張り、太く丈夫な茎で、太陽の光を取...

中秋の名月に思う

おとついが中秋の名月だったんだな。目の前の雑事に追われて観ることができなかった。年をとったらあくせくしないで生きていこうと思うがなかなかそうはいかない。昨日やっと歯医者に行った。そういえばずいぶんと寒くなった。こんな季節の変わり目になると「不意に」飲みに行きたくなる。忙しい日常からパッと逃げ出して焼き鳥やのオヤジの手技をボンヤリと眺めながら先ずは冷えたビールで喉を潤す。表面がかりっと焼けた砂肝に無...

新米出荷

新米ってやっぱり「うまいな」と思う。自分で作っているから言う訳ではありません。炊いた時の湯気と香り、口に入れて噛んだ時の甘味とうま味。「おかずのいらないコシヒカリ」というキャッチコピーに正直ドキドキ感がありました。でも2年、3年と栽培と販売を続けるうちに今は自信となってきました。今年のブランドは写真の「新潟県認証特別栽培米 つばめ返し」と「ミネラル栽培米 おかわり君」です。他に「おっ母さん」の3つで...

Appendix

自己紹介

阿部文吉

Author:阿部文吉
百姓はもうやめよう
米作りなんて俺の代で終わりだな。米価は下がる一方だし。セガレは東京で所帯を持ったし、農機具を買う金もないし・・・ついこの間までそう思ってました。でもどうせやめるなら思いっきりやってみようと始めた米作り。従来は農協の言うがままに何の疑問も抱かずにやっていたから満足のいくコシヒカリは出来ませんでした。西に米作りの名人がいると聞けば飛んでいき、東にあの人の米はうまいよと聞けばジッと田んぼを見続けて腕を磨いてきました。当初は失敗の連続でした。そんな米作りを変えたのはスーパーや弁当工場からでる食物残さから作った有機アミノ酸肥料でした。

Webサイト  >>>

おかずのいらないコシヒカリ

当店へのメール(ご注文もOK)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR