FC2ブログ

Entries

外食と言えばラーメン。いまだかってイタリアンやフレンチを知りません。

外食と言えば「ラーメン8に対しそば2」です。カミサンはいろいろ行ってるみたいですが、私は行ったことがありません。私が行く店は極々限られています。ここが良いと思うとそこに足繁く通います。長岡の生姜醤油系は「青島」味噌は巻の「八珍亭」燕では「大むら」の背脂でしょうか。...

そばは何故ラーメンより高いのか

そもそも、そばはそば粉、ラーメンは小麦粉で作られる。原料になるそば粉の収量は10a当り60kg、小麦粉は460kgだそうです。なるほどそばは高い訳だ。それに店の数でいっても圧倒的に本格的なそば屋というのはラーメン屋に比べて少ない、燕市で数えてみるとそば屋というのは片手位だろうか。いちぶん、とどろき屋、上州屋、小嶋屋、志のぶ・・・あたりでしょうか。ところがラーメン屋と言うのを数えてみると圧倒的にズラズラでてく...

信州信濃の新そばよりもあたしゃあんたのそばがいい

秋も深まってきました。新そばでも手繰りに行くかというので、魚沼に来ました。ここ「そばの長森屋」は八海山の八海醸造がやっているようです。新潟のそばというと布海苔のそばがメジャーです。ここもそうかな行きましたが、違っていました。田舎そばは太くて硬くてゴキゴキしていて私好みでした。カミサンは鶏南蛮?だったかを頼みました。「長いモノには巻かれてしまえ」がモットーなので美味しく頂きました。...

燕と三条の違い

「ひとくちに燕三条背脂ラーメンと言うけど、味は随分と違う」という事に今日いこい食堂で気づきました。燕は甘く、三条は塩辛いと言う事です。燕でよく行くのは大むら本・支店、まつや本・支店。三条では中華亭、いこい食堂です。燕はスープが甘め、三条はしおっぱい。これは市民性の違いがそのまま出ていると思うのは私だけでしょうか。...

言うまいと思えど今日の暑さかな

今日も暑かった。こんな日、ラーメン屋ののれんをくぐる前は冷やし中華を食べようと思うのですが、椅子に座っていざ頼む時になると決まって熱いラーメンを頼んでしまう。そういった事、皆さんありませんか。...

懐かしい味

今、ぺヤングラーメンがCMを打っておりなかなか売れてるみたいです。何年かぶりかで食べましたが、今のカップラーメンにはない美味しさで懐かしかったです。但し容器が昔とは変わっていました。懐かしいと言えば私にとっては「赤城の中華そば」です。20年位前でしたかな?スーパーで仕事をしていた頃お昼によくカップラーメンを食っていました。なかでも定番は赤城の中華そばとマルちゃんの緑のたぬきでした。探すとはなく探して...

大衆居酒屋然とした食堂

燕の日の出食堂。燕のラーメン屋は全部行っているはず。と、思っていたがここ日の出食堂は行っていませんでした。初めて入って正直驚きました。もっとこじんまりとしている地味なお店かなと思いましたが、飛んでも八分歩いて十分でした。入って直ぐに「法要承ります」のポスターがありました。小上がりがいくつもあり大衆居酒屋の顔が見てとれました。地域に愛されてる感満載でした。なによりラーメンの値段が600円との安さにも驚...

むしょうに食べたくなるんです。

寺泊のこまどりの味噌ラーメンです。以前は背脂でなければ夜も日もあけない私でした。ことしの正月くらいから突然背脂が食えなくなりました。自分でも驚きました。あれだけ命をかけていたと言ってもい背脂ラーメンです。今は味噌ラーメン命です。好きなのは巻の八珍亭です。が八珍亭は遠い。やむなく寺泊のこまどりに来ました。...

フレンチもイタリアンも食った事ありません。生涯のご馳走はラーメンです。

64年生きてきましたが、贅沢なご馳走と言えばラーメンです。もともと贅沢とは無縁に育ったと云うか、可処分所得が低いせいもありますが。但し嗜好ははっきりと変わってきました。あれだけ好きだった背脂が食えなくなりました。 この日もカミサンと分水の王風亭で背脂と餃子を頼みましたか、やっとやっと食いました。...

やっぱり味噌ラーメンですね!

...

Appendix

自己紹介

阿部文吉

Author:阿部文吉
百姓はもうやめよう
米作りなんて俺の代で終わりだな。米価は下がる一方だし。セガレは東京で所帯を持ったし、農機具を買う金もないし・・・ついこの間までそう思ってました。でもどうせやめるなら思いっきりやってみようと始めた米作り。従来は農協の言うがままに何の疑問も抱かずにやっていたから満足のいくコシヒカリは出来ませんでした。西に米作りの名人がいると聞けば飛んでいき、東にあの人の米はうまいよと聞けばジッと田んぼを見続けて腕を磨いてきました。当初は失敗の連続でした。そんな米作りを変えたのはスーパーや弁当工場からでる食物残さから作った有機アミノ酸肥料でした。

Webサイト  >>>

おかずのいらないコシヒカリ

当店へのメール(ご注文もOK)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR