Latest Entries

いつのまにか百日紅が咲いていました。

「ヤレヤレ」
たいした被害もなく台風5号は温暖低気圧にかわったようです。
予想進路図からは新潟県直撃ということでどうなるんだと心配しましたが、ふーっと安堵しました。
それにしても米作りは天候に左右される商売です。



ふと見ると庭の百日紅がいつのまにかピンクの花をつけていました。
もうお盆なんですね。

お盆には初孫が帰ってきます。
yahiko.jpg

気がつけばお盆なんですね。

台風5号が新潟県を直撃。今のところ大した雨は降っていないが今夜通過するようです。

仕入先のMフーズへ電話入れたらお盆休みの確認。対応できるように注文を入れてくださいねとのことでした。
そうか、娑婆はお盆休みなんですね。

燕の産業カレンダーは11日から16日までお盆休み。
大企業はいいよね。ちゃんとやすみがとれて。

私の様な零細企業は正月もお盆もありません。ネットから容赦なく(ありがたいことです)注文が入ってきます。

初馬追い

夜になって暑さが和らいだ頃、「馬追い」がスイ~チョン、スイ~チョンと鳴き始めました。
田舎に住む者の楽しみは蛙の初鳴き、燕の初飛来、蝙蝠が飛んだ日、蝉の鳴きはじめた日等色々あります。
お盆近くになると待ち遠しいのは、馬追いともう少し後のツクツクホ―シです。

ここ4~5年注意していますが、馬追いは8月1~5日位にだいたい鳴きはじめているようです。
蒸し暑い夜に澄んだ大きな声でスイ~チョン、スイ~チョンと鳴く声はなんともいえずに涼しく感じます。

馬追いを聞きながら飲む冷えた壱壌が殊の他うまいと感じます。

味の決め手は海藻と鰹。料理の話ではありませんコシヒカリです。

私はサラリーマン時代、、無添加食品や有機野菜を扱う部門で一時働いていました。その時つくづく実感したのは「食品は美味しくなければ絶対に売れない」という事でした。

お客様は知識が豊富なな方が多く、原料・製造工程や添加物に興味があり、こんな商品を作ってくれ、探してくれとの声を多く頂きました。

しかし食品は、薬やサプリメントではないので美味しくなければ継続して買って頂くことはありませんでした。

お客様の家計状態も様々で例えばお米にしても、高くても完全無農薬・無肥料を購入される方、そこそこ高くても低農薬で生産者の顔が見えれば良いと言う方、地元JAの米であれば安心と言われる方と客層も何段階にも分かれています。但しお米ですから毎日食べます。美味しくなければ、どのお客さまも継続して買われることはありません。

お米のおいしさの条件は「甘味とうま味」にあると思っています。甘味とうま味は違います。甘味は糖度で表され、うま味はアミノ酸やグルタミン酸等によって生じる重層的な味だと思います。

コシヒカリ農場阿部文吉のコシヒカリは、この甘味とうま味を増す事を第一に考えています。栽培方法は無農薬・無化学ではありません。減減50栽培の中で徹底的においしさを追求しています。

今年は海藻と鰹のうま味を凝縮したエキスを田んぼに入れ、アミノ酸とミネラル分がたっぷりの田んぼで稲を育てています。。
hogoemae.jpg



dousan.jpg

麦茶の不満

麦茶は良く飲みます。1日4リットルですからこのボトル2つ作ります。色は早く出るのですが、肝心要の味と香り、風味がありません。昔の様な煮出し麦茶の味が懐かしいです。もっとおいしい麦茶があったら教えてください。⇒私が麦茶メーカーならプレミアムビールの様な水だし麦茶を開発するがな~。

稲の生育状況は葉っぱの色で判断します。

稲の生育状態及び栄養状態をこのスパッド計で計ります。
これは早生のゆきん子舞を計っています。

ゆきんこ舞はもともと葉の色が薄い品種です。
これ「34.4」という値です。
2回目の穂肥えを撒く前に計りました。
だいたいいい数値なので予定通り入れました。

この器械「コニカミノルタ製」です。昔ミノルタの一眼レフカメラを使っていました。いつだったかカメラから撤退して確かコピー機を作っていたように思います。
ミノルタという文字を見なくなり淋しく思っていましたが、こんなところでお目にかかり懐かしさを感じました。

この業界では独占しているのでしょうか。他のメーカーのものは見当たらないようです。
その為価格は15万くらいだったように思います。

あっもちろん私が買える訳がありません。
小池の農家組合が共同で勝ったモノです。

言うまいと思えど今日の暑さかな

今日も暑かった。
こんな日、ラーメン屋ののれんをくぐる前は冷やし中華を食べようと思うのですが、椅子に座っていざ頼む時になると決まって熱いラーメンを頼んでしまう。
そういった事、皆さんありませんか。

つばめ返し


今年もコシヒカリの穂がもうすぐ出ます。
今のところ8月5日~7日を予定しています。

阿部文吉のコシヒカリは燕市内のスーパーから出る魚のアラや肉の切れ端に米ぬか、醤油の搾りかすにカツオ節の搾りかすを発酵させて作った肥料を田んぼに入れています。

⇒だから「つばめ返し」なんです。
korona7gatu2.jpg



korona7gatu.jpg

この肥料とっても良い匂いがします。醤油にカツオ節の匂いです。
まるで蕎麦屋のそばつゆの匂いです。

夏だ! ビールだ! 枝豆にとうもろこしだ!

と、いきたいところですが、今日はすごい雨でした。
煙が立っているかと思うような雨でした。

燕市で大河津や寺泊に近いところで避難警報がでていたようです。

小止みになったところで田んぼに行ってみましたが排水溝が逆流して田んぼがうまっていました。

今日は初物のともろこしと枝豆でした。
やっぱり夏は汗をかきかきビールを飲むのがうまいですね。

久しぶりに稽古をつけてもらいました。

このところ少し腕がなまってきたので稽古をつけてもらってきました。

焼き鳥ともつ焼きとどちらが好きかというとどちらもいいが、脂分がある分豚のもつ焼きがいいかも知れません。塩焼きよりも甘辛いタレ焼きが大の好みです。

doujyou3.jpg

今から40何年前高校を卒業して養豚の研修に埼玉の寄居に1年いたました。寄居近辺は養豚が盛んで毎週豚を屠場へ運びそこのお昼にはもつの煮込みが出ました。
最初はその匂いになじめず、食べられませんでしたが、いつのまにか大好物になりました。

又、寄居や男衾の駅前にはバラック建の飲み屋がありそこではホルモンがメインでした。



そしてこちらに還ってきて三条の「たかはし」を知ることになり入り浸るようになりました。
しかし40に入りたかはしの裏の「とりいち」を知り15年位は焼き鳥を好むようになりました。

今は外へ出て飲む機会がほとんどなくなり淋しく感じています。
 
この日は燕の「もつ焼き道場」でした。
doujyou.jpg

静かな勝者

このところ藤井聡太4段の快進撃が続いている。
将棋はからきしわからないがすごいと思う。

14歳と聞いて又驚く。

この人の一番の魅力は静かな事だ。

最近はスポーツや勝負事で勝った人がやたらに激しいガッツポーズをとる。

「やった」という気持ちが出てくるんだろうが、私はこれが嫌いだ。

勝者は静かであって欲しい。

又、戦いに敗れた羽生善治3冠が「ひのき舞台」で顔を合わせるのを楽しみにしている」と語った。
これも素晴らしいエールだった。

ひのき舞台とは極々限られた者しかあがることができない舞台だ。

もうひと月もすると早稲の穂が出てきます。


今年は少し生育が遅れているようです。
4・5月の好天で生育は例年以上と思いましたが、6月の低温で少し遅れ気味となったようです。

写真は早生品種のゆきん子舞の葉色を計測しているところです。
当農場では天候に左右されない米作りを努力している為例年以上の生育となっております。

早いものでもうすぐ7月。
月末になると早稲の穂が出てきます。

そう云えば7月がくると七夕だな・・・


確かこないだは夏至が来たと言っていたが、いつだったのか覚えていない。
日々の暮らしに追われてゆとりがないんだな~と思う。

スーパーに行ったら七夕飾りが出ていた。
子供が小さかった頃は生垣の竹を切って来て家に飾った。

子供がなんと書いていたかは覚えていない。
スーパーに飾られてた短冊には、「ケーキ屋さん」とか「パティシエ」になりたいとか、「家族が健康で・・・」等というのもあった。

もう来週になると7月だ。
月日の流れは本当に速い。

この女の子達もすぐ大人になって短冊の事等忘れることだろう。

懐かしい味

akagi.jpg
今、ぺヤングラーメンがCMを打っておりなかなか売れてるみたいです。
何年かぶりかで食べましたが、今のカップラーメンにはない美味しさで懐かしかったです。但し容器が昔とは変わっていました。

懐かしいと言えば私にとっては「赤城の中華そば」です。
20年位前でしたかな?
スーパーで仕事をしていた頃お昼によくカップラーメンを食っていました。

なかでも定番は赤城の中華そばとマルちゃんの緑のたぬきでした。

探すとはなく探していたのですがなかなか売っていません。

先日Hらせいで見つけました。
値段はうれしい97円でした。

変わらぬ「懐かしい味」でした。

パンダの飼育員とおんなじ気持ちです。


田んぼがオイラの職場です。
一日3回は行ってます。
春作業の3月から1日家を空けることはありません。

シーズン中カミサンとドライブなんぞに行くことは稀にあります。

折しも上野動物園でパンダの赤ちゃんが産まれました。
きっと飼育担当の人はつきっきりだと思います。

私が田んぼに行くのもおんなじです。


seiiku0624.jpg

コシヒカリの葉っぱは9枚目が出てきました。

Appendix

プロフィール

あぶさん

Author:あぶさん
【年齢】
恥ずかしながら65歳(h29年現在)
【好きなもの】
農作業(田んぼの風に吹かれているのがたまらなく好き)
新潟の日本酒(ほぼ毎日飲ってます)
新潟のラーメン(背脂・みそを特に好みます)
昔のフォーク(渡・良・寛・ともや)
昔のプロレス(猪木・馬場・天龍・長州)
昔の落語(園生・米朝・小さん)
時代小説(正太郎・周平・弓枝)
大衆酒場・大衆割烹なんてところが好きです。
       
      
   
       

Webサイト  >>>

おかずのいらないコシヒカリ
新潟は食の宝庫 あぶさん

当店へのメール(ご注文もOK)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR