Latest Entries

農家組合の役員の新年会です。

小池の農家組合の役員の新年会です。農家戸数は20軒ほどです。いつもなら村の集落センターでやるんですが、たまに「じょんのび」しょうねっかということで寺泊の金八にきました。海の見える風呂でロケーションは最高ですね。唯、熱い風呂好きの私としてはぬるいのが不満でした。料理だけで5,000円でしたが、とても良かったです。宿泊も充実しており下手な観光地の旅館に泊まるよりはよほどいいかもしれません。

稲荷ずしが大の好物です。他の人は10人中10人が生ずしが美味しいと云いますが!

最近寿司屋は行っていません。人間が安く出来ているせいか贅沢とは無縁です。好きな寿司と言えば、一も二もなく稲荷ずしですね。何がいいといってあの甘酢辛の染みた油揚げ、チョッピリ酢の効いた飯、口に頬張るとそれらが渾然一体となって口一杯に拡がるあの瞬間。一体誰がこの稲荷ずしを考えたのだろうと唯、唯感心をせずにはいられません。

この日は地元CHAレンジャーの旨汁いなりを食べました!

今日は拠ん所ない会の送別会。とっても楽しかった。

勤め人を辞めてから義理の付き合いはとんとなくなった。が、今日は拠ん所ない集まりで飲ってます。なんだかんだと言いながらたいせつなのは人と人との付き合いだ。

とかくこの世は住みにくい!

普段質素に暮らしていますが、酒だけは良いものを飲むようにしています。

食うものも食わずと言いたいところであるりますが、そこまで質素には暮らしていません。が、そこそこ節約して暮らしています。その分酒(日本酒)だけは良いものを飲むようにしています。今日は石川県の手取川吟醸「男の夢」・・・・。

その割にはつまみが貧弱とのそしりを免れませんね。

皆さんはどんな楽しみをお持ちですか!
手取川 男の夢



フレンチもイタリアンも食った事ありません。生涯のご馳走はラーメンです。

64年生きてきましたが、贅沢なご馳走と言えばラーメンです。もともと贅沢とは無縁に育ったと云うか、可処分所得が低いせいもありますが。但し嗜好ははっきりと変わってきました。あれだけ好きだった背脂が食えなくなりました。

この日もカミサンと分水の王風亭で背脂と餃子を頼みましたか、やっとやっと食いました。

大衆酒場という暖簾

酒場放浪記には気どった店は出てこない。摩りきれて手垢に汚れた暖簾。間口一間半の曇りガラスの引き戸。そこには汗水くになって働いた労働者や安サラリーマンが真っ赤な顔をしてジョッキをあげる。大衆車、大衆食堂、大衆浴場、大衆演劇、大衆演歌...等、大衆のつく言葉はいろいろあるが、最近ではあまり使われていないようだ。

務め人を辞めてからとんと大衆酒場には縁がなくなった。寂しい限りである。せめて酒場放浪記で憂さを晴らすにしよう。

太田和彦と吉田類

どっちも好きだけどどっちと言われたら太田和彦かな。いつも類的に酔っぱらうので自戒をこめて太田的に飲んでみたい。

太田は居酒屋と呼び、吉田は酒場と呼ぶ。

太田が紹介する店は太田自らが足を運んでる店で炬燵で見ているこちらもいつかは行ってみたくなる。日本三大名居酒屋、白割ぽう着の似合う三大おかみ、湯豆腐の美味しい三大居酒屋はココ、燗酒の旨い店三店とかやたら「三」が出てくるが、皆なるほどと納得させられる。

片や吉田は一回の放送で四店を紹介する為言っては悪いが、玉石混合となっている自ら足を運んだのではなくスタッフが地元の法則局の紹介等で店を選んでると思われる。

でも、そこで飲んでいる人達はまぎれもなく「私自身」であり、親近感を覚える。

居酒屋であれ、酒場であれどちらも家族経営の飲み屋である。

去る者追わず来る者拒ますず注がれた酒は断らず

申年が終わり酉年になりました。今年も良い年でありますように!

遠くで除夜の鐘が聴こえます。

おおつごもり

今年は家族が一人増えた歳の暮れです。これが幸せなんだと実感しています。

凱旋帰郷

セガレ夫婦が初孫を連れて帰ってきた。7月22日生まれだから4カ月だ。赤ん坊の笑い声というものはいい。それに割れんばかりの泣き声もまたいい。

大衆酒場「村の集落センター」

サラリーマンをやめてから、外で飲む機会はもっぱら減りました。仕事帰りに「一寸一杯」というわけにはなかなかいきません。その分村の仲間と何かの寄り合いで一杯飲む機会が出てきました。その際の会場は「村の集落センター」折かなんかをとって飲ります。その分酒は良いものをセレクトします。

鍋将軍

今日は私が鍋将軍でした。メインは白子にマロニーちゃん!酒は萬寿鏡のJ55。

米百俵しぼりたて

この時期毎年必ず飲む酒があります。もう7、8年続いてます。

やっぱり味噌ラーメンですね!

続きを読む

月曜は酒場放浪記

ついつい見ちゃうんですね。最初新発田出身の方のおみせがでてましたね「ふじ芳」だったかな。酒は金升の赤ラベルが出ましたね。吉田類もいつもほぼおんなじで酔っぱらうんですね。このマンネリがきっといいんでしょうね。

Appendix

プロフィール

あぶさん

Author:あぶさん
【年齢】
恥ずかしながら64歳(h28年現在)
【好きなもの】
農作業(田んぼの風に吹かれているのがたまらなく好き)
新潟の日本酒(ほぼ毎日飲ってます)
新潟のラーメン(背脂・みそを好みます)
昔のフォーク(岡林・渡・良・寛・ともや他)
昔のプロレス(猪木・天龍・長州他)
昔の落語(園生・米朝・小さん他)
時代小説(池波正太郎・藤沢周平他)
       
      
   
       

Webサイト  >>>

おかずのいらないコシヒカリ
新潟は食の宝庫 あぶさん

当店へのメール(ご注文もOK)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR